環境・制度を知る

HOME | 環境・制度を知る

Welfare

社内制度・福利厚生

資格取得 全額会社負担

業務を行う上で必要になる特別教育、技能講習、安全衛生教育等の受講費は会社負担です。ただし、自動車運転免許の普通車から中型車へ限定解除などの場合は、自己負担ですが合宿で取得される場合は、出勤扱いとしています。

 
 

社会保険・各種保険完備

社会保険は完備しています。また、万が一労災事故があった場合に備えて労災上乗せの民間保険も契約しています。作業中に第三者に対して危害を与えた場合や物損した場合に備えて工事保険も契約しています。

 
 

退職金制度あり

主に現場作業従事者は、建設業退職金共済に。事務従事者は中小企業退職金共済で掛け金を積み立てています。現場作業従事者は、在籍10年から中小企業退職金共済も上乗せで積み立てています。

 
 

年間休日98日+α

2019年から祝日を原則休みにしました。年末年始とゴールデンウィーク、夏季休暇はあります。土曜日はおおよそ隔週休みです。(年間カレンダーを12月に配布します)プラスαは、誕生日休暇と既婚者は結婚記念日休暇です。
 
 

正社員にタブレット貸与

2020年4月から全正社員にタブレット貸与を始めました。現場までの道順を調べたり、出先でメールをチェックしたり、teamsで状況報告や指示を仰ぐなど使っていただきます。作業手順書なども表示できるようにしていきます。
 
 

弊社従業員の特典

取引金融機関で、弊社の従業員であることを伝えるとカーローンや住宅ローンの金利が優遇されます。
 新車を購入する際に申請するとキャッシュバックされます。
 

Training System

研修制度

入社後の一般的なスケジュール(現場作業従事者)

入社1か月は社用車の運転はさせません。
新規雇い入れ時教育で基本的な会社のルールや客先のルールを指導します。
3ヵ月くらいでエンジンや電動の道具の使い方を指導するとともに業務に必要な資格の受講を予約していきます。特別教育は社内で独自に行うと退社すると無効になります。弊社は、外部教育機関で受講しますので生涯有効な受講済み証になります。
1年後を目途に、現場の責任者ではなく、作業班の責任者を徐々に受け持ちます。

 

社外での各種講習

取引先が実施する各種講習を受講します。全国労働衛生週間や交通安全運動に合わせた講習会などが実施されます。
また、客先独自の教育も受講します。具体的には、トヨタ自動車構内での作業時に必要な高所・感電教育や作業責任者教育などです。
 

 

建設キャリアアップシステム

 
今後、本格化してゆく建設キャリアアップシステムに事業所、従事者共に登録していますので、どういった建設現場に従事したかの記録が各個人に蓄積されていきます。