KöPPL社 CRAWLER

ドイツ製ラジコンハンマーナイフ
KöPPL(コープル)社 CRAWLER(クローラ)


最低地上高210mmの走破性

 CRAWLERは、ラジコン草刈機には珍しく最低地上高が210mmもあります。一般的にラジコン草刈機は斜面での安定のために最低地上高は低いです。そのため、切株などに乗り上げて動けなくなることが多いです。

 CRAWLERは、ツールの上げ下げの動作が独特です。エンジンユニットごと上下します。
 

ディスプレー付きの送信機

 CRAWLERの送信機は単3電池2本で稼働します。もちろん防水、防塵です。電波の通信距離は最大300mです。エンジンをONにする際に、周囲で使われていないチャンネルを選びます。また、送信機を起こすと「オペレーターが転倒した」と認識しクラッチが切れ、エンジンはかかったままその場でマシンは静止します。


CRAWLERの特徴まとめ

プロユース

  • 刈幅1.4m 本体幅(ハンマーナイフ装着時)全幅1.6m全長2.0m
  • 2tトラックで運搬可(1.5tトラックは幅超過)
  • 信頼のドイツ製(1896年創業)

ハンマーナイフ

  • 背丈を超える草も刈ることができます
  • 粉々に粉砕します
  • 飛石は前方のみ飛びますが飛散防止の樹脂製カバーを装着しています

アタッチメント

  • ハンマーナイフ部は取り換え可能なアタッチメント
  • 1.45m作業幅ヘーメーカー
  • 1.2m作業幅フォレストマルチャー
  • 1.2m作業幅スイーパー 他多数用意

傾斜角

  • 実作業45度可能(カタログ値55度)

整備アクセス良好

  • 本体ユニットが高いため整備アクセス良好

安全配慮

  • 緊急停止は本体、送信機両方で可能
  • 異常時にはクラッチを切り、その場で静止(エンジンは稼働)
  • 何らかの原因でクラッチが切れない場合のみエンジン停止
  • 送受信機、防水防塵
  • 日本の電波法に準拠した429MHz

秀逸なメーカー体勢

  • KöPPL社はドイツのメーカーですが、頻繁にメールのやり取りをしています
  • パーツはメーカーサイトから弊社が発注し約1週間で入荷します
  • 弊社からの要望に対しアタッチメントの日本仕様サイズなど対応がなされました

製品詳細

  •  メーカー:KöPPL社(コープル)ドイツのメーカー
  •  製品名:CRAWLER  エンジン:ガソリン23馬力
  •  本体+ハンマーナイフアタッチメント
  •  重量:799kg  LWH:200cm 160.4cm 102cm
  •  刈刃:ハンマーナイフ  刈幅:140cm
  •  刈高:5mm-6cm
  •  ベースユニット【本体】
  •  重量:585kg  LWH:113cm 140cm 102cm
  •  傾斜:55°   時速:6km/h 
  •  ラジコン:range300m 429MHz
  •  ラジコンプロテクション:IP65(耐塵・水噴流)